小学校の卒業式でした。

お久しぶりです。

今日は子どもの卒業式でした。
20人が4年間を過ごした小学校を卒業しました。
そう、子どもが通った小学校は4年前に統合した新しい学校です。

外にはまだ雪が残り冷たい雨風が吹いていました。
入学式のころにはもう少し融けてるのかなあなんて話しました。

写真:担任の先生といつもの仲良しと。



子どもたちはあと3年近くの中学校で学びます。
今度こそ、おとなとして独り立ちする準備に入るのです。

上郷小学校から舘岩小学校へ。
多くの先生方にお世話になり育ってきました。

子どもたちが下級生とも仲良く過ごしてきたことがよくわかる卒業式だったと思います。


わたしもPTA役員として役に立ったどうかはわかりませんがお世話になってきました。

なにを書こうとしたのかはわかりませんが、そういうふうに一区切りついたことを記しておきます。


■  [PR]
# by Fuu1962 | 2012-03-23 23:50 | Diary

たかつえスキー場のオープンは延期です。

おはようございます。

昨日は金山町に出張でした。
路面は濡れてましたが積雪はありませんでした。
中山トンネルを抜け、田島からR400号で高野トンネル、積入山トンネルを抜け下郷町に出ると道路が雪で真っ白になっていました。
さらに舟鼻トンネルを過ぎて昭和村、金山町とR400号を北上しました。

会議は今年度の経過報告と来年度の計画についてたいへん貴重なお話でした。
ただ、せっかく2時間もかけて行くのですからもう少し時間をかけて議論すべきだよなと思った次第です。
役場以外の地域のみなさんも参加されているのですからね。

帰り道も同じルートで帰ってきたのですが、雪はさらに積もっていてもう全線積雪路面になっていました。
金山町のはずれに、玉梨とうふ茶屋があって割と有名かなと思って、「幻の青ばととうふ」と「雪花菜(おから)ドーナッツ」を買ってきました。湯豆腐で食べたのですがたいへんおいしかったです。

雪は今も少し降り続いています。


それでも、今までなかなか雪が降らなかったので、今日予定されていたたかつえスキー場のオープンは21日(水)に延期になりました
人工降雪機があるとはいえ、自然の雪が積もらないことにはなんともなりませんね。


雪の降り始めのこの季節はスリップ事故も多いです。
おたがいに気をつけましょう。




■  [PR]
# by Fuu1962 | 2011-12-17 08:09 | 季節のお便り

職場での事件について。もっとSNSを。

さて、昨日になってしまいましたが、職場の労組の定期大会でした。
まあ、そのことは置いといて、ちょっとだけ関連した話を。

職場には「イントラ」と呼ばれるWebシステムがあります。
わたしとしてはグループウエアなんだろうなあと思っていますが、みなさん「イントラ」と呼んでいます。
インターネットの仕組みを利用した閉じたシステムという意味だったですよね。
だから、間違ってないですけど。

掲示板や会議室予約システムがあって、メールについては外部とのやりとりもできるので、便利です。

メールにはいくつかのグループアドレスが登録してあって、同報メールっていうのかな、全員に送信する機能はみなさん、よく使ってるんです。

そこで先日、事件が起きたのです。
事件というのは、Xさんの同報メールに対して、Yさんが全員に返信したのです。

ここで問題です。
なにが事件なのでしょうか。

かいつまんで書きすぎて、よくわからないですね。

Yさんは「それは全員にメールすることなのか?もしみなさんに注意を喚起するためだったら、もう少し書き方を考えたらどうなんだろうか?(意訳)」と、わざわざ全員に返信したのです。

事件というのはその返信に対する反応がさまざまなのです。

震災以降、ツイッターを始めたわたしにとっては、職場のメールという閉じたツールを使うとき、全員に送信して全員に返信するというスタイルが、じつにしっくりくるんです。
ただ、そういうわたしの感覚はまだ少数派なようで、その後、誰も返信しないし、わたしも返信するつもりにはなれません。

むしろ、なんでそんなことを、またわざわざ全員に返信するかな。みたいな反応が多いようです。

誰か「じゃあ、どう書けばいいんだろう?」とか、「オレも気をつけるよ!」とか返信してくれないかな?全員に!


わたしが何を書きたいのかというと、その「イントラ」と呼ばれているグループウエアのようなものは、今日的に考えれば、じゅうぶんSNSな訳で、もう少しSNS的なインターフェイスというか、そういう機能を充実してほしいし、もっともっとそういう使い方が広まってくれないかなあという話でした。

そうすれば組合の定期大会だって、もっともっと自分たちの職場環境の問題として興味がわくし、質問がひとつもでないという事態にはならないと思うんだよな。

結局のところ、そういうコミュケーションツールがうまく機能していないというか、職場にコミュニケーションなんかないんだなあ、と思ってしまいそうなところではあるんだが、もう少しふんばってみよう!


■  [PR]
# by Fuu1962 | 2011-12-02 00:14 | 役所言葉の話

ソーシャルメディア勉強会

昨日は通院の予定があったので、お仕事はお休みでした。
早めに家を出て、病院に行ったのでなんとか午前の診察に間に合いました。

午後は中央公民館(御蔵入交流館)でソーシャルメディア勉強会があったので、少し遅れましたが参加してきました。
参加者は30人以上はいたかな。

わたしが行く前に、主催者である県の南会津地方振興局から、現在行っているプロモーション事業についての説明、SNSとは何かという講義があったようです。

わたしが行ったときには、ツイッターの説明があって、休憩をはさんでフェイスブックの説明。
最後にSNS導入にあたってということで、今後の見通しを含めたお話がありました。
講師はシンクの芝川さんです。

レジュメにそっておさらいすると以下のとおり。


ツイッターについて


ツイッターは今までのツールと比較すると、いろいろな面でゆるい繋がりを前提にしている。
とくに決まったコミュニティがある訳でなく、フォロワーに配信されていく。
そして不特定多数によって拡散されていくということ。

デマの拡散が問題となるが、プロフィールによる確認、時間とともに浄化されていくということ。
しかし、ここで考えるのは、どうしても実名登録じゃない場合も多いし、プロフィールも不十分なことが多いと思われる。

ほんとうにデマは時間とともに浄化されるかどうか、十分な検証がなされてないのが問題だ。


ツイッターについての事例


事例1
リビア内戦

インターネット上の動画がツイッターによって拡散。
現実政治を動かす力に!
それもそうだが、これによりツイッター人口が増大し、ツイッターのサーバーを増強しておいたおかげで、東日本大震災後の情報交換に有効だったことも特筆しておくべきだろう。(要出典)


事例2
まんべくん事件

10万人以上のフォロワーを抱えた人気アカウントだったが、戦争をテーマにしたつぶやきにより問題化。
アカウント停止に。
しかしこれは、ツイッターアカウントのキャラクター設定が不十分だったことが悔やまれる。
どっちにしても、キャラクターのつぶやきといえども、町の公式見解であるはずはないのだから、その点も町はきちんと表明しておくべきだったのだろう。
実際、そういう話題がナイーブではあるにしても、1931年の満州事変からの一連の15年戦争は、その発端は侵略戦争であることはもうそろそろ歴史が証明したのではないだろうか?
または、ツイッターでの発言も、時間が浄化する訳ではなかったのか?


事例3
武雄市での全職員へのツイッターアカウント

まあ、これは公式アカウントとかいうよりも全職員、あるいは係ごとにアカウントを持ってつぶやくというのは有効だと思う。
守秘義務違反とか個人情報の問題とか難しい問題もあるけどね。
ていうか、みんな勤務時間中につぶやいてんのかね?

まあ、これはあとから出てくるガイドラインの整備ということになるのか?


フェイスブックについて


フェイスブックのサービスには個人ページやファンページ、グループなどがある。
友達になるには承認が必要で、投稿が友達のページに反映される。
「いいね」ボタンを押すことでその人のウォールにファンページの更新状況が反映されるようになる。。
「いいね」ボタンはコメントよりも気軽に押してもらえる。

さらにグループの活用。
あとの質問の時間で、わたしは「フェイスブックの場合は、登録事項も多いし、たとえばこの南会津でそのユーザー数を獲得して活用するのは?」と聞いてみました。
講師は「確かにいろんな個人情報を聞いてくるので、心理的にも敷居が高いかもしれない」と答え、それでも今後は活用して行こうと話されました。

SNS導入にあたって


今後、公的機関を含め、組織的にSNSを導入する場合には、その目的をはっきりさせ、それに沿ったガイドラインの整備がたいせつ。
よく「事故」は起こっているけどもそれらは、運用者が守るべきガイドラインを逸脱するからではないか。
それにしても、まず使ってみて慣れることが必要。
なんてことを言ったように聞いてきました。

以上のようですが、講義自体はていねいで、質問の時間もちゃんと取ってくれたしわかりやすかったと思います。
もっと知ってる人ばっかりかなと思ったのですが、そうではなかったことがむしろ新鮮!

ただ、取り組みとしてはこれからだと思います。


南会津でも多くのみなさんがSNSに興味があることがわかり、一堂に会した訳でして、それはまあ画期的なできごとだったと思います。
その中で、何人がツイッターをしているか、わかりませんがまずそのリストを作成する必要があります。
講義が終わって何人かが新しくアカウントを取得したら、それも追加しなきゃなりません。
そんな情報が、今後、主催者から入ってくることを期待するものです。

さらに実務的な交流が必要で、それはフェイスブックによって可能となるはずです。

乞うご期待!

つづきはツイッターで!








■  [PR]
# by Fuu1962 | 2011-10-13 06:31 | Social media

CATVのテレビ、インターネットが復旧しました。

昨日になりましたが、南会津町CATVのテレビ、インターネットが復旧いたしました。
甚大な豪雨災害とはいえ、1週間以上、インターネットが使えなかった訳ですからたいへんだったと思います。

とくに木賊温泉を含む宮里地区のみなさんにあっては、昨日までテレビも見れず、インターネットも使えなかったのですからずいぶんと我慢を強いた結果となってしまいました。


CATVとしてはインターネットへの接続が1ルートしかなかったのが痛かったのかもしれません。
ユーザーとして考えれば、Webメールの利点が浮かび上がった反面、じゃあどこに行けばインターネット・無線LANが使えるのか?という環境、情報がなかったのが残念でした。


個人的には早い段階でKDDI・auが早い段階で舘岩総合支所前に移動無線車を設置してくれたのがうれしかったです。
わたしたちが要請する前に現地調査をし、パラボラアンテナを積んだ移動無線車によって局地的ではあっても携帯電話を使用可能にしたのですから。
中には電話がないと仕事にならないと、急遽、auの携帯電話を契約した会社もあったようです。
ちなみに木賊から撤収したKDDIの移動無線車は本日、さらに甚大な被害のあった只見町に向かうそうです。

KDDIが臨時局を運用しているのを見て「ドコモは来ないのか?」という住民の方が何人かありました。
わたしも認識が甘く、はじめはそのうち来るだろうと思っていたのですが、そうでもなかったので、こちらからドコモに連絡することにしました。
ところが、どこに連絡していいかわからなかったので、ドコモのインフォメーションセンターに電話したのですが、事態が伝わらずたいへん苦労し時間を費やしました。
インフォメーションセンターというのは予想したとおり東京につながりました。
こちらで豪雨があったこと、NTTの光ケーブルが断線したらしく、各社の携帯電話がつながらずKDDIはすでに臨時局を設置したことを話し、ぜひ臨時局等の対応してほしいことを伝えました。
ところが電話の向こうでは要領を得ない話が続きました。
携帯電話が使えないことをわかっているのかいないのか?
担当者を変わっていただいたり、向こうから電話をいただいたり、対応はていねいだったのですがその内容はイライラさせられるものでした。
わたしは「慇懃無礼」という言葉の意味をここで実感したのでした。
【写真】舘岩総合支所前の風景

電話の相手は「現地は道路が寸断されているので、行けるようになったら復旧に向かいます」と言います。
わたしは思わず「新潟から復旧に駆けつけるのですか?」と言いそうになりました。実際、会津若松からあるいは郡山からのルートは少しも交通規制はかかっていないのです。
また復旧についてはNTTと連絡を取っていて、「とりあえず(KDDIのような)臨時局を」とお願いするのですが要領を得ません。あとで訂正があったのだけれども「独自の回線を使っているのでNTTの回線は無関係」と答えるのです。
わたしは電話をかけるところを間違ったのかと尋ねましたがそうではないと言うし、福島県の窓口を教えて欲しいとも言いましたがそれもできないとのこと。

なんとも閉口し「よろしくお願いします」と言って電話を切るのが精一杯でした。


はて困り、周りからなにかつながりはないのかと言われ、昨年度ドコモの基地局のバッテリー交換をした(下請け)会社のことが頭に浮かびました。どんな人かは思い出せなかったのですが、携帯電話の番号があったので連絡してみました。
どうしてこっちに先に電話しなかったのかと反省しましたが、それからはとんとんと話が進み、無線電話10台を提供していただくとともにパラボナアンテナを設置していただきました。工事担当の方々は夜にもかかわらずがんばっていただきました。


ソフトバンクの話もしておくと、同様に昨年度お会いしたことのある会社の方に連絡すると、移動無線局が駆けつけてくれました。もっとも、電波が出るまでに時間がかかって、その前に回線が復旧したんですけどね。
まあ、めでたし。

回線が復旧した後、宮里地区の携帯電話が復旧しないことがわかり、各社宮里地区での運用に移行していただきました。
みなさん、たいへんお世話になりました。

その他のことについてはツイッターで書きたいと思っています。






■  [PR]
# by fuu1962 | 2011-08-07 02:10 | 地域課題を探ってみよう!

通信回線遮断!

舘岩地域は固定電話、携帯電話とも不通。
役場のネットはかろうじて使用可能。
南会津町ケーブルテレビのインターネットは不通。

まず大規模林道小繋ラインの復旧作業。


■  [PR]
# by fuu1962 | 2011-07-30 11:15 | 役所言葉の話

< 前のページ 次のページ >


南会津について。ネット環境のこと、まちづくりのこと。個人的な覚え書き。


by Fuu1962

画像一覧

外部リンク

タグ

最新のトラックバック

避難所のみなさんはネット..
from 会津のはてから。
「サルが人間になるにあた..
from 会津のはてから。

最新のコメント

おはようございます。ご無..
by Fuu1962 at 05:27
お久しぶりです、FUU1..
by tanaka-masato at 11:50
訪問ありがとうございます..
by fuu1962 at 01:22

最新の記事

小学校の卒業式でした。
at 2012-03-23 23:50
たかつえスキー場のオープンは..
at 2011-12-17 08:09
職場での事件について。もっと..
at 2011-12-02 00:14

ninnjaAnarize

Notice

・コメントについては承認してからの表示としましたのでご了解ください。
・トラックバックについてはいつでも大歓迎なのですが、当方にリンクしていないエントリーからは受け付けない設定になっておりますからよろしくお願いします。
・このブログはわたしの思いつきであり、わたしが所属するいかなる組織の見解を示すものではありません。
・「守秘義務」や「政治活動の制限」については遵守しているつもりではありますが、疑義があればご指摘ください。
携帯アクセス解析

Fuu's Websites

Fuu's Homepageへ!
会津のはてから。II
なかのひと


Fuu's Links

会津についての
トラックバックピープル


にほんブログ村 地域生活ブログへ


Excite's Links

RSS:エキサイトブログリーダー
RSSリーダー。エキサイトユーザーがリンクしたブログを確認できます。
要ログイン。

ブログ向上委員会
エキサイトブログ開発チームのブログです。

エキサイトニュース
エキサイトニュースはトラックバックすることができます。

エキサイトブログ掲示板
初心者 基本的なことはこちらで。
テクニック 個別Tipsはこちら。

検索

以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
more...

ライフログ

BUFFALO 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG/BK

泣いた赤おに

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

Revolution ~私たちの望むものは~

お気に入りブログ

おすすめキーワード(PR)

ファン

記事ランキング

22条職員とは?
なぜ富士通を嫌うのか..
ごく普通の生徒のが迷..
会津田島祇園祭が今日..
スキー大会のことなど。
伊南武道館少年剣道大会
教育勅語と教育基本法..
はばはばと、、、、、..
液晶テレビはホームセ..
10 ファミたんカードが届..

ブログジャンル

画像一覧