カテゴリ:地域課題を探ってみよう!( 10 )


CATVのテレビ、インターネットが復旧しました。

昨日になりましたが、南会津町CATVのテレビ、インターネットが復旧いたしました。
甚大な豪雨災害とはいえ、1週間以上、インターネットが使えなかった訳ですからたいへんだったと思います。

とくに木賊温泉を含む宮里地区のみなさんにあっては、昨日までテレビも見れず、インターネットも使えなかったのですからずいぶんと我慢を強いた結果となってしまいました。


CATVとしてはインターネットへの接続が1ルートしかなかったのが痛かったのかもしれません。
ユーザーとして考えれば、Webメールの利点が浮かび上がった反面、じゃあどこに行けばインターネット・無線LANが使えるのか?という環境、情報がなかったのが残念でした。


個人的には早い段階でKDDI・auが早い段階で舘岩総合支所前に移動無線車を設置してくれたのがうれしかったです。
わたしたちが要請する前に現地調査をし、パラボラアンテナを積んだ移動無線車によって局地的ではあっても携帯電話を使用可能にしたのですから。
中には電話がないと仕事にならないと、急遽、auの携帯電話を契約した会社もあったようです。
ちなみに木賊から撤収したKDDIの移動無線車は本日、さらに甚大な被害のあった只見町に向かうそうです。

KDDIが臨時局を運用しているのを見て「ドコモは来ないのか?」という住民の方が何人かありました。
わたしも認識が甘く、はじめはそのうち来るだろうと思っていたのですが、そうでもなかったので、こちらからドコモに連絡することにしました。
ところが、どこに連絡していいかわからなかったので、ドコモのインフォメーションセンターに電話したのですが、事態が伝わらずたいへん苦労し時間を費やしました。
インフォメーションセンターというのは予想したとおり東京につながりました。
こちらで豪雨があったこと、NTTの光ケーブルが断線したらしく、各社の携帯電話がつながらずKDDIはすでに臨時局を設置したことを話し、ぜひ臨時局等の対応してほしいことを伝えました。
ところが電話の向こうでは要領を得ない話が続きました。
携帯電話が使えないことをわかっているのかいないのか?
担当者を変わっていただいたり、向こうから電話をいただいたり、対応はていねいだったのですがその内容はイライラさせられるものでした。
わたしは「慇懃無礼」という言葉の意味をここで実感したのでした。
【写真】舘岩総合支所前の風景
a0009887_228651.jpg
電話の相手は「現地は道路が寸断されているので、行けるようになったら復旧に向かいます」と言います。
わたしは思わず「新潟から復旧に駆けつけるのですか?」と言いそうになりました。実際、会津若松からあるいは郡山からのルートは少しも交通規制はかかっていないのです。
また復旧についてはNTTと連絡を取っていて、「とりあえず(KDDIのような)臨時局を」とお願いするのですが要領を得ません。あとで訂正があったのだけれども「独自の回線を使っているのでNTTの回線は無関係」と答えるのです。
わたしは電話をかけるところを間違ったのかと尋ねましたがそうではないと言うし、福島県の窓口を教えて欲しいとも言いましたがそれもできないとのこと。

なんとも閉口し「よろしくお願いします」と言って電話を切るのが精一杯でした。


はて困り、周りからなにかつながりはないのかと言われ、昨年度ドコモの基地局のバッテリー交換をした(下請け)会社のことが頭に浮かびました。どんな人かは思い出せなかったのですが、携帯電話の番号があったので連絡してみました。
どうしてこっちに先に電話しなかったのかと反省しましたが、それからはとんとんと話が進み、無線電話10台を提供していただくとともにパラボナアンテナを設置していただきました。工事担当の方々は夜にもかかわらずがんばっていただきました。


ソフトバンクの話もしておくと、同様に昨年度お会いしたことのある会社の方に連絡すると、移動無線局が駆けつけてくれました。もっとも、電波が出るまでに時間がかかって、その前に回線が復旧したんですけどね。
まあ、めでたし。

回線が復旧した後、宮里地区の携帯電話が復旧しないことがわかり、各社宮里地区での運用に移行していただきました。
みなさん、たいへんお世話になりました。

その他のことについてはツイッターで書きたいと思っています。
[PR]
by fuu1962 | 2011-08-07 02:10 | 地域課題を探ってみよう!

しばらくのあいだ、ペンション、リゾートってのもいいかも。

おはようございます。

たかつえのペンションのみなさんが、被災者支援!として、1泊3食おひとり3,500円(2名以上)というプランを始めたのでお知らせします。

たかつえスキー場のふもとには30近いペンションがあります。
そのペンションのみなさんが、いままでもおにぎりの炊き出しとかに奮闘していただいていたのですが、宿泊施設としても貢献したいということで震災で避難されている方々を対象にしたプランです。
詳しくはこちらを参照。

今回、興味深いのは連泊の場合「1週間以上滞在される方は1週間ごとにグループ内ペンションを紹介」するということです。
個性豊かなペンションですからね、いろんなペンションをまわった方が、楽しめるかと思います。
町は総合支援センターでも申し込みを受け付けています。Tel. 0241-78-2110
すべてのペンションで実施している訳ではなさそうなので、Webを見ながら電話するといいかも。


会津高原リゾートでも、30名以上の震災被災団体を対象に特別割引料金でのプランを発表しました。
受入料金 : 1泊3食付  大人  5,000円(諸税込)
           〃    小人  3,000円(諸税込)
                 未就学児    無料

申込先は会津高原リゾート予約センター Tel. 0241-78-2241

みなさん、がんばっています。

緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ
[PR]
by fuu1962 | 2011-03-24 06:48 | 地域課題を探ってみよう!

菜の花ってどんな花?

子どもの頃、理科の教科書に黄色い花を例に花びらの形とか、めしべのおしべの関係とか書いてあったと思います。
先生は「菜の花」と言っていたように記憶しています。
それでよくわからなかったのが、教科書の黄色い花は近所に咲く花とは違っていたような、先生が「ちょっと違うんだなあ」と言っていたような、結局どの花を菜の花というのか、近くに咲く花をなんと呼べばいいのか、よくわかりませんでした。

最近になってわかったのは全部菜の花だってこと。
結局、赤カブも含めてアブラナ科アブラナ属の植物の花を菜の花というようです。

で、菜の花で有名なのは長野県の飯山市とかですが、さっきネットで調べて知ったのはそれは野沢菜の花だってこと!
いや、飯山市は行ったことあるはずだし、もしかしたらそのように聞いたことがあるかもしれないのだが、記憶にありません。
野沢菜、侮り難し。。。。。
申し訳ない。訂正。
よく考えてみると、菜の花で有名なのは飯山市の方かな?
はじめ飯田市って書いちゃったんだけど、訂正しておきます。
わたしの認識がごっちゃになっていました。
飯田市も菜の花でがんばっていたら申し訳ない。
ごめんなさい。
これで2つの市のみなさんに失礼なことがあったかもしれないので謝ります。
【20100516訂正追記】


で、今日の写真。
a0009887_2213751.jpg

これは畑に咲いた(雪国の赤い糧赤カブの花です。
種を採るための花か見せるための花かは不明。

なおこの記事は最近始まったきこりの店のブログにトラックバックしておきましょう。
近くで撮った写真なんでね。

More:もっとこの地の菜の花を見ていただきたい!
[PR]
by fuu1962 | 2010-05-14 22:39 | 地域課題を探ってみよう!

必要な情報が届かないと情報化社会になれない。

おととい(金曜日)の明け方、国道121号線で栃木県から福島県に入ったばかりの山王大橋のところで、大型トラックが横転するなど6台が絡む多重事故があったようです。

福島民報
朝日新聞
この日は娘の高校のオリエンテーションがあって、早朝出かけましたがそこは通らなかったので気がつきませんでした。
帰りに前がめちゃくちゃのトラックがパトカーに先導されて運ばれていたので、なにか大事故があったのかなと思ったという訳です。

現場はこのあたりかな。


新聞によれば現場はスリップして横転した大型トラックにふさがれて、7時間近くにわたって全面通行止めになったようです。

そこまでは仕方がないにしても、そういう事故の情報がどうやってどこまで伝わったのかが気になるところです。


お昼近くまで通行止めになっていた訳で、それを住民やドライバーにどう伝えるのかという話です。
そうすると思いつくのが、やっぱり警察もツイッターを利用すべきではないかと思ったりする訳ですが、それ以前に、山王大橋付近で携帯電話がつながるかどうかが不安です。

警察だけじゃなく、建設事務所や町役場の連携もたいせつです。
役場には防災無線があるのですが役にたったでしょうか?
やむなく引き返した、あるいはずっと待っていたスキーヤーも多くいたのではないかと心配します。
事後でもいいから、どういう情報が流れていたのか教えて欲しいものです。

ぜひ地域情報を流すラジオ局が必要だなあと思ったりもします。

そういう情報管理というか危機管理ってたいせつだと思いませんか?




あ、忘れてた。
そういうときはライブカメラもチェックするんだった。


それから、ツイッター等でデマが流れて、原宿がパニックになったっていうニュースもTVでやってた。
[PR]
by fuu1962 | 2010-03-28 10:11 | 地域課題を探ってみよう!

雪国の赤い糧 たていわの赤カブの話

舘岩地域の赤カブは表皮が赤紫色で長首のカブです。
お盆のころに種をまいて、10月から11月に収穫します。

土の違いなのかあるいは気候の違いなのか、舘岩地域以外では赤くならないと言われています。

袋詰めにされた酢漬けを500円くらいで買い求めることができます。
着色料は使っていないのですがカブ全体が赤く染まっています。
食べ頃は秋から冬のあいだだけです。
【写真・やまはくのサイトから】赤カブの収穫
各家庭でもカブを漬けたりしますが、甘酢で漬ける前の、葉っぱもいっしょに漬けられた塩漬けもまたおいしいです。
やまはくのサイトに赤カブのことが紹介されてます。(写真も)

その中で「ゆでるほどに甘味を増す」とありますが、ゆでてどうやって食べるのかは書いてませんね。
赤カブスープとして宿でだしたりもしているそうです。

かぶねりは食べた記憶がないですね。
カブを煮込んでそれにコガシとかソバ粉を入れて食べたそうです。
食糧が不足していた時代に。
父に聞いたら「ソバ粉はもったいないからコガシを入れて食べたんだ」と言っていました。
雪国の赤い糧といわれる所以ですね。
赤カブが語る悲しい歴史でもあります。
a0009887_21172945.jpg
それでコガシってなにか、説明が抜けました。
先日の舘岩の文化祭のとき、今年オープンした奥会津博物館舘岩館では炒めたトウモロコシを材料に、石臼でコガシを作る実演をしていました。

ついでに、その舘岩館についての記事が朝日新聞に載っていたので紹介します。
針生の岡村さんが書いてくださいました。


最後に、今日は小学校の学習発表会でした。
体育館のお披露目もかねて体育館での実施でした。
暗幕もないし、音もよくないのが残念なんですけどね。

各学年の劇や先日の郡音楽祭に持って行った合奏など、それからダンスもありました。
子どもたちも先生方も一生懸命やっていただいたんだなあという感じでした。
a0009887_21344433.jpg
写真は1年生の定番の劇「大きな赤かぶ」です。
「うんとこしょ、どっこいしょ、それでもかぶはぬけません」というフレーズが繰り返される楽しい劇です。

写真はなんだかピンぼけなんですが、まあそれもいいでしょう。赤カブつながりということで。


それでは!
[PR]
by fuu1962 | 2009-11-07 21:42 | 地域課題を探ってみよう!

中学校での高校説明会

今日の午後に高校説明会がありました。

各校の入試要項と子どもたちの進路希望が固まるこの時期に実施されています。
進路指導委員会だか3年生の保護者が何人か集まって、受付や講師の先生の案内等会の運営を担当しました。

会津の7つの県立高校の校長教頭先生等に来ていただいて、ひとり25分という短い時間でしたが貴重なお話しを聞くことができました。
各学校とも貴重な資料を準備してくださり、各学校がどんなふうにがんばっているのかお話しされました。

なんだか受験対策だけでなく、高校ではどう学んでいくのかという話に及んだのが印象的です。

この説明会は舘岩中学校の他、伊南中学校、南郷中学校との共同企画ですので、舘中で話をした前後、次の学校に行くようで、高校の先生には基本的に持ち時間内で納めていただきました。
子どもたちからも何か質問があればよかったんですけどね。

終了後、係でもう一度集まってちょっと反省会のようなものをしました。
時期的にもっと早い時期にこういった話を聞けないだろうかという意見が複数の保護者から出されました。
今日の話を聞いた後で夏休みの学校見学の予備知識にしたいというのです。
ところが学校の説明では入試要項が固まらないし、でどうしても今の時期になるとのこと。
そうなると2年生の保護者こそもっと参加すべきではないのかという意見に集約されていきました。
そう言われればそのとおり。

1年生の保護者のみなさん!来年は参加してね!
[PR]
by fuu1962 | 2009-11-06 22:18 | 地域課題を探ってみよう!

メーデー

今日はメーデーですね。
職場のみんなは行ったのかな?


Excite エキサイト : 社会ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース[0905011540TB]
Excite エキサイト : 政治ニュース[0905012145TB]
Excite エキサイト : 社会ニュース[0905012245TB]



More:メーデー関連で臨時職員の話
[PR]
by fuu1962 | 2009-05-01 05:46 | 地域課題を探ってみよう!

公民館から総合支援センターへ

公民館とは何かという問題はむずかしい。
公民館というのは戦後できたのだけれども、それはGHQの指導ではない。
寺中構想というのを確認していただきたい。

公民館というのはその建物であると同時にそこに働く職員の活動、そこに集う住民の活動の総称であると思われる。
地域住民の主体形成に必要な共同学習がそこではおこなわれてきたのだ。

初期においては、婦人学級、青年学級などが組織された。
講座はやがて自主サークルとして育っていった。

公民館運営審議委員会が組織され、その運営の方法が検討された。



そして今、南会津町では公民館は新しい変化を目指す。

総合支援センターへの改編である。

ちなみに総合支援センターを公民館の改編と見なす見解をわたしは他に知らない。
例によって、わたしの私見であることを断っておく。

総合支援センターが何を目指しているのかの公式見解については広報みなみあいづの3月号を見ていただきたい。

More:共同学習のから実践への道!
[PR]
by Fuu1962 | 2008-04-10 02:09 | 地域課題を探ってみよう!

そうは言っても除雪はたいへん!

先週末の吹雪はすごかったです。全国的にも大荒れだったようです。
関東以西では春一番として大荒れだったのですね。

少し天気のいい日もあったのですが、やはりまだ冬は終わりそうもありません。

いるかの「なごり雪」がラジオで流れるのは3月でしょうか?
この辺では「ボダ隠し」といいます。

さて、除雪のことを書きましょう。
わたしも今シーズンこそはあのロータリー式の除雪機を買おうとも思ったのですが、悩んでいるうちに冬も終わりそうです。雪が少なくてよかったです。
その代わりと言っちゃなんですがTVを買ってしまいました

さて冬の始まりに注目していたのは隣の只見町が始めた除雪支援保険制度です。
これは4万円弱の定額を払うと、一冬の「屋根から落ちた雪」の除雪をしてくれるものです。
只見町のサイトpdfファイルがありましたのご覧ください
道路の雪などは除雪車が出動するし、玄関先は自分でできます。
一番被害を受けやすいのが屋根から落ちた雪なんです。
その雪が屋根につながってしまうと、下から引っ張られるようになって屋根が壊れてしまいます。
ですから、大雪の年は屋根と雪を切り離して雪を投げ出す作業がたいへんなのです。

それを毎回他人に頼んでしまうと金額もたいへんだし除雪する方も大雪が降ると急に頼まれるというのを嫌う訳でだったら、巡回するところを決めておいて優先順位もつけて計画的に除雪しようという訳です。
さらに高齢者世帯とかには町から助成金をだすというシステムのようです。
さて、今年度の成果はどんなモンだったでしょうか?
さらにシステムの練り上げを期待したいところです。

今回の只見の例はどうも中間機関がなかったようですね。
住民が直接、指定除雪作業事業者に連絡して支払うようなシステムになっています。
除雪作業事業者がどのように協力しあうのかも示されていません。
多くの世帯の申し込みを受け付けた事業者の場合はとくに、雪の少ないシーズンには儲かり、雪が多いシーズンは、その除雪に四苦八苦する姿が想像できます。

これらのことを考えると、この除雪をうまく取り仕切る事務局を設置することで、この除雪支援保険制度はもっとうまく運営されていくと思うのです。

つまり、基本的には除雪を行なってほしい世帯は、事務局に希望作業事業者の順位を添えて申し込みをします。
助成対象世帯からは減額された料金で受け付けます。
別荘等町外者所有の建物については、若干増額された料金体系とするのが適当でしょう。

事務局はある程度作業事業者の割り振りをして除雪計画を立てます。
実際に雪が降ったときは、巡視によって優先順位のおよび計画の修正等を段取っていきます。
事務局は町と連絡をとって高齢者等への補助金分を申請し助成を受ける。
いちいち補助金申請を本人が町に行う手間を省くのです。

その他、屋根の雪下ろしなども検討されるべきでしょう。
あわせて町との委託契約により歩道等の除雪についても責任を持って受け持ちます。

太田総理大臣ふうに書けば「これで地域社会は平和になった」という訳です。

なお、もちろん南会津町でもいろいろと試行錯誤中で、定額制こそないですが除雪支援制度はあります。
詳しくは町のお知らせ11月14日号pdfファイル)の5ページを参照してください。
その事務局のブログで取り組みのひとつをかいま見ることができます。
[PR]
by Fuu1962 | 2008-02-26 06:30 | 地域課題を探ってみよう!

地域の中で課題をいぶり出すことの大切さについて

以前書いていた「新しい町に欲しいもの」シリーズも割と良かったのだが、これからはもう少し別の視点で書いてみようと思う。
名付けて「地域課題を探ってみよう!」である。

町村合併を経て思うのは、わたしたちは行政サービスを切り捨てつつあると言うことである。
それは単に財政が厳しいからではないと思う。
わたしとしてはやはりまだどっかに埋蔵金が隠してあると考える方で、もう少し余地はあると考える。

それでは、どうして行政サービスを切り捨てつつあると感じるのだろうか?
キーワードは「多様化する行政ニーズ」が挙げられる。

More:今後、書いていきます。
[PR]
by Fuu1962 | 2008-02-19 01:46 | 地域課題を探ってみよう!


南会津について。ネット環境のこと、まちづくりのこと。個人的な覚え書き。


by fuu1962

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

タグ

最新のトラックバック

避難所のみなさんはネット..
from 会津のはてから。
「サルが人間になるにあた..
from 会津のはてから。

最新の記事

小学校の卒業式でした。
at 2012-03-23 23:50
たかつえスキー場のオープンは..
at 2011-12-17 08:09
職場での事件について。もっと..
at 2011-12-02 00:14

ninnjaAnarize

Notice

・コメントについては承認してからの表示としましたのでご了解ください。
・トラックバックについてはいつでも大歓迎なのですが、当方にリンクしていないエントリーからは受け付けない設定になっておりますからよろしくお願いします。
・このブログはわたしの思いつきであり、わたしが所属するいかなる組織の見解を示すものではありません。
・「守秘義務」や「政治活動の制限」については遵守しているつもりではありますが、疑義があればご指摘ください。
携帯アクセス解析

Fuu's Websites

Fuu's Homepageへ!
会津のはてから。II
なかのひと


Fuu's Links

会津についての
トラックバックピープル


にほんブログ村 地域生活ブログへ


Excite's Links

RSS:エキサイトブログリーダー
RSSリーダー。エキサイトユーザーがリンクしたブログを確認できます。
要ログイン。

ブログ向上委員会
エキサイトブログ開発チームのブログです。

エキサイトニュース
エキサイトニュースはトラックバックすることができます。

エキサイトブログ掲示板
初心者 基本的なことはこちらで。
テクニック 個別Tipsはこちら。

検索

以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
more...

ライフログ

BUFFALO 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG/BK

泣いた赤おに

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

Revolution ~私たちの望むものは~

フォロー中のブログ

女子アナが好きで悪いか!!
夢見るかえる 
あざらしサラダ (愛知県...
豆狸通信
すさまじきものにして見る...
帰ってきた(のか?)愛の...
珠丸の覚書
Manami‐Island 
週刊!Tomorrow'...
闘うリベラルのチャンネル...
社会派ブログ--実はただのグチ
多事論争 neXt
ネットは新聞を殺すのかblog
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
あばうとブログ
Adan Kadan Blog
あさってのほうこうBlog
ブログの玉手箱
二条河原落書
高遠菜穂子のイラク・ホー...
杉本敏宏のつれづれなるままに
かきなぐりプレス
ジャーナリスト・志葉玲の...
thunder road...
Kazuho Oku's...
ブログ時評
ニュースの現場で考えること
奥会津の風景
【匠のデジタル工房・玄人専科】
増山麗奈の革命鍋!
やまにわブログ
Tomorrow is ...
会津高原の小さなホテルへ...
さっぽろ地下鉄のなかでマ...
尾瀬街道
日々ゆうこう
足の「人指し」指
会津高原便り ~ La・...
ひろゆきの活動日誌
本気!根気!!元気!!! 
NO WAR 大田伸一
樋渡啓祐物語(2005年...
散策
キスデジ撮影日誌

うたごえ
会津どうでしょう
おげんきですか  柳田た...
明日の風は…
とくらBlog
日本がアブナイ!
サキタ日記
窓からは日比谷公園
Keep the Red...
BLOG BLUES
30半ば、転職への道
晴メモ
整メモ
エコ花の自然素材でつくる木の家
さとうあきこの活動・育児日記
會津っ子 日記
TAKATSUE STA...
工藤祥三
Under the Su...
花職人Aizu
いまどきの義民の呟き
pessimist
「山楽」だより
尾道市議会議員 岡野長寿
ハサウェイのいとをかし・・・
Magnum Yoda ...
徒然と行雲流水 2006
世に倦む日日
転勤しました
田中雅人・まさとの元気ノート
エキサイトブログヘルプ
散歩道
ブレイクタイム
土っ子田島farm
~陶の郷より~
蒼天滞在記
楽なログ
猪苗代からのぽぽんた通信
ーー歳時記の里 ルート2...
日々是好女
犬山市長 田中志典(たな...
世界の片隅でニュースを読む
奈良の子ども白書をつくろう!
南会津のペンション
やまあそび、かわあそび、...
♪The Sound O...
にこにこ 立石コミュニティ
百花繚乱 お花の運び屋日記
会津高原エンドレス写真付き情報
きこりの店 舘岩日記
幸せを生む住まいづくり~...
福島県立テクノアカデミー...
油断するなここは戦場だ
命最優先 大山弘一のブログ
きたかた社協 災害対策ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
イベント・祭り

画像一覧