カテゴリ:NEWS( 83 )


目標とすべき放射線量の基準について

子どもの話を続けよう。

文部科学省は批判の多かった20mSv/年の暫定基準について、1mSv/年を目標とすると福島県教育委員会に伝えてきたようである。
20mSv/年については、子どもの生活環境について、室内で16時間、屋外で8時間過ごすことを前提に、屋外の許容線量を3.8μSv/h以下としてきた。
これを適当とするならば、目標許容線量も同様に20分の1とならなければならず、当然0.19μSv/h以下となる。
県内7方部でこれを見ると、会津、南会津のみがこの基準をクリアしていることがわかる。
いくら文部科学省が「目標」というベールで包んでみても、現時点では福島県内の中通り、浜通りは子どもの生活環境にないことはあきらかなのだ。ポスター:いつもとかわらない南会津
なんどかツイッターでは言及してきたが、福島県教育委員会は強権力を持ってしてでも、子どもたちを会津地方または県外に移住させなければならない。

ちょうど安積黎明高校が敷地内の測定結果を公表してる(pdf)が、場所によっては6.5μSv/hを越えているというとんでもない状態が続いている。

それでも、いざ当事者にとして考えると、会津に呼び戻す決意には至っていない。
なおも冷静に科学的分析し公表し続ける安積黎明高校に学んでほしいという気持ちが優先してしまうのだろうか?

福島県あるいは福島県教育委員会もわたしと同じように悩んでいるのだろうか?


健康 - エキサイトニュース
[PR]
by fuu1962 | 2011-05-27 23:17 | NEWS

2つの課題を分けて考えよう。

ネットで原発対応のニュースなどを見ていると2つの潮流があると思う。

ひとつは、例えば郡山市が1.5マイクロシーベルト/時間で南相馬市は0.5マイクロシーベルト/時間だという放射線の測定値を示し、放射線量は高くないから自宅・地域での生活再生を急ぐべきだという流れ。農地をどう再生するかという議論もこれに含まれると思う。ちなみに郡山市、南相馬市等は県の出先機関(合庁)のある市町村である。

そしてもうひとつの流れは、水素爆発の直後から放射線を恐れ県外に避難するニュース、日々の放射線量測定値、学校の校庭の放射線量をどうやって低減させるかという議論、県外を見ればなんで今、福島県に行かなければならないのかという議論、そして教育旅行等の相次ぐキャンセル等々である。

どちらも正しい対応をしていると思うのだが、マスコミはそれを適切に並列に報道しなければならないし、市町村の長は、どちらの主張も適切に受け入れる必要があると思う。


そのとき、この問題は2つの世代に分けて考えるべきではないかと思う。
中心は子ども。次の世代へ遺伝子をつなぐ世代である。子どもを中心に考え、彼らを安全な地帯に避難させなければならない。
0.5マイクロシーベルト/時間だといって安心している場合ではない。通常の10倍の放射線量を浴びているのだ。
年間20ミリシーベルト(20,000マイクロシーベルト)を安全のボーダーラインと思ってはいけない。
年間20ミリシーベルトというのは、本来放射線業務従事者の線量限度レベルであって、一般公衆(参照サイトの表現)は年間1ミリシーベルトと規定される。(国際基準)
そして子どもを含む未成年者さらに青年層はさらに安全でなければならないはずだ。
だから、早急に子どもたちを避難させる取り組みが求められていると思う。

先祖代々の土地をどうするか?生きる術としての農地をどうするか?築き上げた地域をどうしたらいいのか?
そいういう問題は、取りあえず、遺伝子をつないだ我々以上の世代が取り組むしかないだろう。
a0009887_615264.jpg
まだ間に合う。
子どもを救え!
[PR]
by fuu1962 | 2011-05-11 06:15 | NEWS

日頃の訓練のたまものというべきか。

「津波てんでんこ」という教えがあるらしい。
津波の場合は一刻1分1秒を争うので、まず高いところにひとりで逃げろという教えのようです。
津波災害史研究者・山下文男さんの「津波てんでんこ」が先日の新聞下段の広告に載っていたので、入手できると思われます。
(もっともわたしは手にしていないし、注文もしていないのだが。)

津波てんでんこ―近代日本の津波史

山下 文男 / 新日本出版社


津波てんでんこの教えが徹底していて助かった学校が紹介されています。
小学生を引き連れ全員避難した釜石東中学校

群馬大学のレポート




一方、昨日のニュースは全校児童108人のうち74人が死亡・行方不明となっている宮城県石巻市立大川小学校を伝えています。
~校庭への避難を指示し、誘導点呼を行った。~迎えに来た保護者に児童を引き渡している途中、~地域住民と教頭らが相談の上、高台となっている新北上大橋傍らの三角地帯に避難することを決めた。津波は三角地帯への移動中に児童や教職員を襲った。学校のすぐ裏に山があるが、地震による倒木の危険があったため、避難場所に適さないと判断されたという。

地図で確認すると、そんな悠長なことは許されなかったはずなんですが、外部の人間はなんとでも言えるというところでしょうか。
[PR]
by fuu1962 | 2011-04-10 05:19 | NEWS

いかにして風評被害は拡散していくのか!

おはようございます。
新潟県から福島県に続々とタンクローリーが入っているとラジオ福島がリスナーの声を伝えていました。
国道121号線にも大型トラックの姿が多く見られましたし、コンビニのパンやインスタント食品なども復活してきたようです。

福島県産の原乳から放射性物質が検出


おとといの枝野官房長官で報告されましたのでみなさんもご存じと思います。
だからといって有害食品扱いされては困ると思うんです。

現在は各被災地で牛乳等乳製品を含めて食料品が不足しています。

会津の牛乳


会津では「会津のべこの乳」として会津中央乳業が有名ですが、南会津にも角田牛乳・角田ミルクプラントがあります。
しかし、会津の牛乳はどう考えても、体に有害なものではないでしょう。
少なくともこの1ヶ月くらい飲み続けても問題ないと思うのです。

福島県が県産牛乳の出荷自粛を決定


朝日新聞
河北新報
福島民友
福島民報
福島民報が伝えるように、どう考えてもここで全県出荷停止はおかしいだろう!
牛乳製造や加工に携わる会津地方の業者社長は「会津の牛乳は科学的に安全が証明されていると聞いている。こちらではみんな安心して飲んでいるのに、国や県は過剰になりすぎている。もっと冷静になってほしい」と注文する。



福島県が風評被害を拡散してどうする!


福島県知事は記者会見で牛乳を飲みながら、「会津の牛乳はだいじょうぶだ。」と言うべきところでしょう。

なんとか、風評被害を拡大しないように考慮していただきたいものです。

投稿記事を準備していたらこんな記事を見つけました。
「茨城・福島の牛乳 ほうれん草は無害だ」ヨウ素131の半減期は既に過ぎている



緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ
[PR]
by fuu1962 | 2011-03-22 06:43 | NEWS

だからこそ、チェーンメールとして拒否すべきなんだよ。

   Rに。

地震はたいへんだったね。
郡山でも屋根瓦が落ちていたり、建物の壁が落ちていたり、なんといっても傾いたビルや屋根が壊れた回転寿司には驚いたよ。


福島県は原発集中地帯だってのは知っていたんだけど、おとなたちはどうやらその危険性までは無知だったようだ。

今回の原発事故について心配しているのはわかるし心配しなきゃならないんだよ。

しかしながら、考えておくれ。
そのメールを簡単に信じて転送するってことが、どんなに危険で無責任であるかを。

メールを転送するだけで情報提供になるなんて、世の中便利になったものだ。
でもそんなに単純じゃないだろう?
わたしたちは、どんなときにも自分が発するメッセージはじゅうぶん吟味しなければならないのだよ。

自分でニュースソースを確認し、その内容の信憑性について自分でコメントしなければならないんだ。

元記事がいつ発せられたのかもわからないまま、まことしやかに他人に伝えてはいけない。


もちろんそういうのは、昔からあるんだよ。

何回もコピーを重ねた「関西からの当たり屋情報」なんていう紙が、職場にまわったこともあったよ。
車のナンバーが記載されているんだけど、微妙に違うこともあった。
実際には「それは何ヶ月も前の話だよ」なんてことがよくあるんだよ。

「×型の血液が足りません」、なんてこともあったよね。
はじめは正しい情報だったのかもしれない。
だけども、血液が間に合って輸血が済んでしまえば、それはもう間違った情報になってしまうんだよ。

最新のツールのように見えるツイッターだって同じだよ。
誰かのブログの記事を紹介するなら、まあ許せると思う。
それを見た人はそのブログ記事で真偽を確認できるし、前後の記事を見ればその信憑性もわかってくる。
でもどういう人がいつ書いた話のかがわからなければ、それはもうデマでしかないんだよ。

だから、自分の言葉で書かなければいけないってことだね。

○○って言ってた、○○だそうだ、こう思う、っていう「書いた人の信憑性」が明示されていれば、それはデマではない。

原典を明らかにすること、自分の言葉で書くこと、それがデマを減らす重要なポイントなんだと思う。
まあ、匿名でものを言うこともどうかとは思うけどね。


もちろんチェーンメールに限らず、ネットには怪しい書き込みは多いから、それを見極める自分の主体的な判断力がたいせつなのは言うまでもない。
情報リテラシーというのは結局ウソを見抜く力なのかもしれない。
そしてほんとうのことを伝える力。

チェーンメールは断ち切って、ほうとうのことを友だちに教えてあげた方がいいと思う。


まだまだ、いろんなことがありそうだけど、しっかりやっていこうな。


ITビジネス - エキサイトニュース

緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ
[PR]
by fuu1962 | 2011-03-13 21:32 | NEWS

郡山に来ました。

みなさん、すこやかにお過ごしでしょうか?

昨日の地震にはびっくりしました。
今まで体験したことのない地震でした。

管内をパトロールし、異常のないことを確認しました。

CATVのインターネットも無傷っだったのはなによりです。


夜は自宅待機だったのですが、今日は朝早く郡山に来ました。
2人の子どものアパートを見に来たのです。

羽鳥を越えようと考えていたのですが、通れないと娘が言ったので、甲子峠を越えました。
問題は白河からなんですが、4号線は混んでいるだろうと、セブンを右折し天栄村を通って来ました。

途中雪があって滑ったりしたのですが、無事到着しました。

郡山のアパートは思ったよりはだいじょうぶでした。
「どうしてこんなに散らかってるの?」って聞いたら「棚から落ちたんだよ」と娘が言いました。
「なんで冷蔵庫を動かしたの?」って聞いたら、「地震で動いたんだよ」と息子が言いました。

とりあえず今日は連れて帰ろうと思います。

周辺の様子を見てみると、文化センターは臨時休業になっていました。
小学校が避難所になっています。
a0009887_12493052.jpg
セブンは写真のとおり、「休業」と張り紙してありましたが、営業していました。
写真ではわかりませんが、私服の2人がレジ打ちしてました。
予定を変更して営業しているのでしょうか?
商品があるうちは営業しようということなんでしょうか?

文化センターの後ろのヨークベニマルは「3時に開店できるようがんばってます」みたいな張り紙が貼ってありました。
店内では開店のための準備をしているようです。




帰りは4号を行ってみようかな?
[PR]
by Fuu1962 | 2011-03-12 12:56 | NEWS

どこかにジャーナリストはいないのか?

海上保安庁でのYoutube投稿事件はどんどん大きな話になっていきますね。

ただこの問題で騒いでいるうちに、尖閣諸島の問題がどうなっていくのかということは考えた方がいいと思います。


一般的には「秘密」かどうかは後から総合的に判断されるようですね。
つまり今回、職場の船内で見ることができるビデオが、ある日「このビデオはまだ公開しません」っていうことになってた。ということですよね。
ただ公開しない=秘密でもないですよね。

もしも日本にジャーナリストがいたら海上保安庁の職員に近づいてそのビデオを公開してくれたのにね。
ま、ジャーナリストなら公開してもいいことにならないの?

それでも「ニュースソースは言えない」って言っておけば犯罪捜査みたいにはならないんじゃないのかな?


わたしは今、西山事件とか先日のミャンマーに取材に行った山路さんのことを思い出しながら書いています。


インターネットは便利になったけど、社会はそんなに変わってないからな。


久しぶりの投稿です。
わたしのブログだって何を投稿していいのか悩んじゃいますよね。


ちなみに舘岩CATVは12月20日前には地上デジタル放送に対応します。
このことはまだ発表してませんがほんとうです。
もちろん12月20日前に試験放送ということで電波を確認することができると思います。




社会総合 - エキサイトニュース

「船内共用パソコンで見た」
[PR]
by fuu1962 | 2010-11-12 06:56 | NEWS

消費税はどうあればいいのか?

世間では参議院選挙が明日公示される。
ここに来て消費税をどうするのかが俄然、大きな争点になってきたようである。

もう我が国の財政はどうしようもなくなったから消費税を10%にするしかないという勢力と、弱いものいじめの消費税に頼るのではなく、大企業への減税を止めるとか、思いやり予算を止めるとか、もっともっと無駄の見直しをすれば消費税を上げなくてもやっていけるのだという勢力が、総力をあげてぶつかろうとしている。

国民・有権者もその2つの勢力の間にあって、どちらに味方し審判を下すのだろうか?


政治 - エキサイトニュース

【TB追加】政治 - エキサイトニュース

普天間問題なんかももう少し注目して欲しいところだが、マスコミはじめなかなかそうはならないようだ。


いずれ、若い世代のみなさんの審判を期待しています。
[PR]
by fuu1962 | 2010-06-23 23:27 | NEWS

政治家は言葉をたいせつに!

インターネットを利用した選挙運動の解禁に向けて、少しずつ動いているようである。

Excite エキサイト : 政治ニュース

政治家や関連の組織の代表は、ネットを使って直接に市民と対話する術を身につけなければならないだろう。

それはインターネットリテラシーなどという表面的なものではないと思う。

そのときどきの課題を示し、それを市民とともに解決する方向に向かっていかなければならない。
政治的な言葉を必要としていると思う。
メッセージを市民に伝えなければならないのだ。

ブログでもツイッターでもいいと思う。
個人的なメッセージならメールでもいいと思うが。

ときには炎上したり、ニセモノが現れたりするかもしれない。
そういう対処も必要かもしれない。
スパムメールみたいなものを送りつけた日には、とたんに支持が下がったりするかもしれない。

さあ、どうなるのかな?
新しい政治家は、新しい世代に、新しいメッセージを届けることができるだろうか?
[PR]
by fuu1962 | 2010-04-22 05:14 | NEWS

教育委員会は学校の御用聞きとして。

小学生が学校の屋上の天窓から落ちて大けがをした。

2008年に東京で同様の死亡事故があって、文部科学省なり各都道府県委員会が調査あるいは文書での通知・指導をしたと思われる。

もちろん学校を設置する自治体の教育委員会も、実態を把握し対応したはずだったのだが。

今回のTVニュースを見る感じでは、学校長はその危険性を認識していないし、当然、教育委員会はその実態をまったく知らなかったようだ。

学校の対応がそれでいいとは思わないが、教育委員会だって知らなかった、報告がなかったではすまされない。
教育委員が学校を訪問する機会だってあるはずだし、事務局職員はもっとこまめに学校に足を運んで、学校の要望を聞くなり意見交換するなりする必要があるのではないか?

東京の事故があった直後であれば「こちらの学校はどうですか?」と一声かければいいのだ。職員室でそんな話になれば、「子どもは行かないですから」と返事をしようとするときに、他の先生が「年に何度かは授業で使うんですよね」って返事をするかもしれない。
それを、安易に調査文書だけで済まそうとするから、教頭先生あたりが「立入不可」って回答して終わってしまう。あ、ゴメン、教頭先生が悪いってことじゃないです。

教育委員会(の職員)は、日頃から学校の御用聞きとして学校の実態把握に努めるべきだろう。

こう書くと、教育委員会は学校の指導機関なんだから、そんなことは必要ないと考える人もいるんだろうか?
だけども学校の実態もわららず、上意下達では指導にならないことは、今回の例をみても明白だろう。

3件めの事故、あるいは似たような事故がもう起きませんように。。
[PR]
by fuu1962 | 2010-04-09 08:34 | NEWS


南会津について。ネット環境のこと、まちづくりのこと。個人的な覚え書き。


by fuu1962

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

タグ

最新のトラックバック

避難所のみなさんはネット..
from 会津のはてから。
「サルが人間になるにあた..
from 会津のはてから。

最新の記事

小学校の卒業式でした。
at 2012-03-23 23:50
たかつえスキー場のオープンは..
at 2011-12-17 08:09
職場での事件について。もっと..
at 2011-12-02 00:14

ninnjaAnarize

Notice

・コメントについては承認してからの表示としましたのでご了解ください。
・トラックバックについてはいつでも大歓迎なのですが、当方にリンクしていないエントリーからは受け付けない設定になっておりますからよろしくお願いします。
・このブログはわたしの思いつきであり、わたしが所属するいかなる組織の見解を示すものではありません。
・「守秘義務」や「政治活動の制限」については遵守しているつもりではありますが、疑義があればご指摘ください。
携帯アクセス解析

Fuu's Websites

Fuu's Homepageへ!
会津のはてから。II
なかのひと


Fuu's Links

会津についての
トラックバックピープル


にほんブログ村 地域生活ブログへ


Excite's Links

RSS:エキサイトブログリーダー
RSSリーダー。エキサイトユーザーがリンクしたブログを確認できます。
要ログイン。

ブログ向上委員会
エキサイトブログ開発チームのブログです。

エキサイトニュース
エキサイトニュースはトラックバックすることができます。

エキサイトブログ掲示板
初心者 基本的なことはこちらで。
テクニック 個別Tipsはこちら。

検索

以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
more...

ライフログ

BUFFALO 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG/BK

泣いた赤おに

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

Revolution ~私たちの望むものは~

フォロー中のブログ

女子アナが好きで悪いか!!
夢見るかえる 
あざらしサラダ (愛知県...
豆狸通信
すさまじきものにして見る...
帰ってきた(のか?)愛の...
珠丸の覚書
Manami‐Island 
週刊!Tomorrow'...
闘うリベラルのチャンネル...
社会派ブログ--実はただのグチ
多事論争 neXt
ネットは新聞を殺すのかblog
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
あばうとブログ
Adan Kadan Blog
あさってのほうこうBlog
ブログの玉手箱
二条河原落書
高遠菜穂子のイラク・ホー...
杉本敏宏のつれづれなるままに
かきなぐりプレス
ジャーナリスト・志葉玲の...
thunder road...
Kazuho Oku's...
ブログ時評
ニュースの現場で考えること
奥会津の風景
【匠のデジタル工房・玄人専科】
増山麗奈の革命鍋!
やまにわブログ
Tomorrow is ...
会津高原の小さなホテルへ...
さっぽろ地下鉄のなかでマ...
尾瀬街道
日々ゆうこう
足の「人指し」指
会津高原便り ~ La・...
ひろゆきの活動日誌
本気!根気!!元気!!! 
NO WAR 大田伸一
樋渡啓祐物語(2005年...
散策
キスデジ撮影日誌

うたごえ
会津どうでしょう
おげんきですか  柳田た...
明日の風は…
とくらBlog
日本がアブナイ!
サキタ日記
窓からは日比谷公園
Keep the Red...
BLOG BLUES
30半ば、転職への道
晴メモ
整メモ
エコ花の自然素材でつくる木の家
さとうあきこの活動・育児日記
會津っ子 日記
TAKATSUE STA...
工藤祥三
Under the Su...
花職人Aizu
いまどきの義民の呟き
pessimist
「山楽」だより
尾道市議会議員 岡野長寿
ハサウェイのいとをかし・・・
Magnum Yoda ...
徒然と行雲流水 2006
世に倦む日日
転勤しました
田中雅人・まさとの元気ノート
エキサイトブログヘルプ
散歩道
ブレイクタイム
土っ子田島farm
~陶の郷より~
蒼天滞在記
楽なログ
猪苗代からのぽぽんた通信
ーー歳時記の里 ルート2...
日々是好女
犬山市長 田中志典(たな...
世界の片隅でニュースを読む
奈良の子ども白書をつくろう!
南会津のペンション
やまあそび、かわあそび、...
♪The Sound O...
にこにこ 立石コミュニティ
百花繚乱 お花の運び屋日記
会津高原エンドレス写真付き情報
きこりの店 舘岩日記
幸せを生む住まいづくり~...
福島県立テクノアカデミー...
油断するなここは戦場だ
命最優先 大山弘一のブログ
きたかた社協 災害対策ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
イベント・祭り

画像一覧