タグ:学校 ( 9 ) タグの人気記事


川遊び

今日は舘岩小学校で「川遊び」が行われました。
わたしも今年が最後だなと思って参加&お手伝いしてきました。
写真で紹介しましょう。
a0009887_18385453.jpg

会場は学校から4km程離れたしらかば公園
5・6年生は自転車で向かいます。
先に到着した低学年は、舘岩川についてのレクチャーを受けたり、赤十字奉仕団の協力による炊き出し訓練を行いました。

a0009887_18403534.jpg

5・6年生が到着すると、豚汁作りが始まります。
設営場所は川の中州なので、川を漕いで移動するのが絶妙ですね。

a0009887_1841201.jpg

イワナ200匹を放流してのイワナつかみも行いました。
楽しく食事をしたあとは川遊びでした。
a0009887_1841545.jpg


天候にも恵まれて楽しい夏の日の体験となったことと思います。


ところで、同じような企画が7月31日(日)にこども渓流まつりとして実施されます。
これは県の「ふくしまっ子夏の体験活動」に該当するはずです。
地区子ども会とかPTAの親子活動で南会津に来てみませんか?
申し訳ありませんが福島県内の子どもを対象にした事業です。
詳しくはリンク先他県内の旅行代理店にご相談ください。
もちろん、前日の会津高原たていわ夏祭り・花火大会にも来てくださいね。





去年のトラックバック先だけどいいかな?
夏のお出かけ&夏らしさ満喫スポット!
[PR]
by fuu1962 | 2011-07-15 19:07 | 季節のお便り

日頃の訓練のたまものというべきか。

「津波てんでんこ」という教えがあるらしい。
津波の場合は一刻1分1秒を争うので、まず高いところにひとりで逃げろという教えのようです。
津波災害史研究者・山下文男さんの「津波てんでんこ」が先日の新聞下段の広告に載っていたので、入手できると思われます。
(もっともわたしは手にしていないし、注文もしていないのだが。)

津波てんでんこ―近代日本の津波史

山下 文男 / 新日本出版社


津波てんでんこの教えが徹底していて助かった学校が紹介されています。
小学生を引き連れ全員避難した釜石東中学校

群馬大学のレポート




一方、昨日のニュースは全校児童108人のうち74人が死亡・行方不明となっている宮城県石巻市立大川小学校を伝えています。
~校庭への避難を指示し、誘導点呼を行った。~迎えに来た保護者に児童を引き渡している途中、~地域住民と教頭らが相談の上、高台となっている新北上大橋傍らの三角地帯に避難することを決めた。津波は三角地帯への移動中に児童や教職員を襲った。学校のすぐ裏に山があるが、地震による倒木の危険があったため、避難場所に適さないと判断されたという。

地図で確認すると、そんな悠長なことは許されなかったはずなんですが、外部の人間はなんとでも言えるというところでしょうか。
[PR]
by fuu1962 | 2011-04-10 05:19 | NEWS

新学期なんだけども

おはようございます。
今日から子どもたちの新学期が始まります。
いつもなら家中でもっとわくわくした気持ちになるのですが、今年はどうもそうはなりません。

浜通りをはじめとして、地震で被災した地域の少なくない子どもたちが、今日登校するはずの学校がなく、また転校する学校が決まらず、あるいは学校に行こうにもランドセルがなく、また学校に行っても教科書がないというそういう中でちいさな胸を痛めているのではないかと思うのです。

子どもたちにはなんとか学校に行ってもらいたいと思います。

今、住んでいるところの近くの学校、引っ越す予定があればそこの学校、学校は柔軟に受け入れてほしいと願います。

県の教育委員会も柔軟に教員を配置していただきたいと思います。

避難所の片隅でひとり膝を抱えてちいさく丸まっている子どもがいないことを願うばかりです。


今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
[PR]
by fuu1962 | 2011-04-06 06:32 | Diary

小学校のスキー大会

a0009887_1421496.jpg

今日は小学校のスキー大会です。みんながんばっています。応援も。
午後になって少し陽が射してきました。
[PR]
by Fuu1962 | 2011-02-10 14:21 | Mobile

教育委員会は学校の御用聞きとして。

小学生が学校の屋上の天窓から落ちて大けがをした。

2008年に東京で同様の死亡事故があって、文部科学省なり各都道府県委員会が調査あるいは文書での通知・指導をしたと思われる。

もちろん学校を設置する自治体の教育委員会も、実態を把握し対応したはずだったのだが。

今回のTVニュースを見る感じでは、学校長はその危険性を認識していないし、当然、教育委員会はその実態をまったく知らなかったようだ。

学校の対応がそれでいいとは思わないが、教育委員会だって知らなかった、報告がなかったではすまされない。
教育委員が学校を訪問する機会だってあるはずだし、事務局職員はもっとこまめに学校に足を運んで、学校の要望を聞くなり意見交換するなりする必要があるのではないか?

東京の事故があった直後であれば「こちらの学校はどうですか?」と一声かければいいのだ。職員室でそんな話になれば、「子どもは行かないですから」と返事をしようとするときに、他の先生が「年に何度かは授業で使うんですよね」って返事をするかもしれない。
それを、安易に調査文書だけで済まそうとするから、教頭先生あたりが「立入不可」って回答して終わってしまう。あ、ゴメン、教頭先生が悪いってことじゃないです。

教育委員会(の職員)は、日頃から学校の御用聞きとして学校の実態把握に努めるべきだろう。

こう書くと、教育委員会は学校の指導機関なんだから、そんなことは必要ないと考える人もいるんだろうか?
だけども学校の実態もわららず、上意下達では指導にならないことは、今回の例をみても明白だろう。

3件めの事故、あるいは似たような事故がもう起きませんように。。
[PR]
by fuu1962 | 2010-04-09 08:34 | NEWS

組合は選挙とカネの問題を開示せよ!

いつまでやってんだろうって思う。

労働組合が特定の政党を支持決定する時点で間違いの始まりだと思う。


たしかに首長選挙などで誰かを応援したりすることはあるかと思う。
だけども政党や議員ってのは、なしにしてもらいたい。

北海道教職員組合(北教祖)といえば主任手当返還闘争での資金で奨学金かなんかをつくっていたと思っていたが、思い違いだったのか。



徹底的な情報開示を期待します。

More:以下ニュースソース
[PR]
by fuu1962 | 2010-03-02 22:37 | NEWS

子どものために教育委員会ができること。

かさこ様
トラックバックさせていただきます。よろしくお願いします。
車いす少女の入学拒否は学校が悪い?

エントリーは下記エキサイトニュースにトラックバックされてたもので、わたしもトラックバックしてみました。
Excite エキサイト : 社会ニュース

もちろんわたしは東北の田舎者で、詳しい事情はわかりませんが、学校だけが「危険な状態」なはずないのに、「入学を許可しない」というのはやはりよくないとわたしは思いました。。まあ全国ニュースになってしまったから、今後も動きがあると思います。

かさこさんも考えてらっしゃるンですね。
設備がなくても学校側と両親側や他の生徒が、
手助けし合って通わせる方法とかも、
理想論かもしれないけど、
考えたらどうだろうかと思った。


ただ、それを教育委員会は拒否してしまったということですから。。

また、
以前、ある公の施設でこんな話を聞いた。
「バリアフリーが充実していない店だったが、
そこの警備員が階段にのぼるのを手助けしてくれた。
設備の有無以前の問題として、
そこに勤める人の障害者への対応する気持ちが何より大事」

ということも、つまり中学校の話でいえば、まわりの生徒が自然にその車いすを押してあげるとか、そういう教育環境さえ、教育委員会は準備しなかったという話なのです。

いったい教育委員会は何をするところなのか、ほんとうに教育委員会は必要なんだろうかという疑問がわき上がっても不思議ではありません。



地元の中学校でも同じような問題がありました。
教育委員会はトイレを改修し、階段に手すりをつけて車いすの生徒を迎えました。
教室は階下にありますから、ほんとうはエレベーターを設置すればよかったのでしょうけど、予算の都合でそれはできなかったようです。
友だちの手助けなしには階段を上り下りできないのは想像できます。

もちろん奈良の事例とは障がいの程度が違うでしょうから、安易な批判は避けるべきですが、障がいがある子どもを社会から遠ざけることは、これからの社会というか、子どもたちのためにも、いいことではないように思うのです。

いかが、考えられますでしょうか?
突然に失礼しました。
トラックバックなりコメントいただければ、トラックバックもまだ死んでいないな、と、すごいうれしいと思ってます。
[PR]
by fuu1962 | 2009-04-05 06:24 | NEWS

地域のみなさん、PTAのみなさん、新校舎への引っ越し作業お疲れさまでした。

本日の引っ越し作業は、在校生から卒業生、保護者のみなさんをはじめ、地域のおじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんのご協力により無事終えることがことができました。
もちろん学校の先生準備もたいへんだったことと思うし、元職員のみなさんも多く来ていただきました。
ほんとうにありがとうございました。

みなさんには、もう学校も終わってしまうんだなということを実感していただけたと思うし、同時にりっぱにできあがった校舎を見ていただけたのでいいイベントになったなあと考えています。
写真はあまり撮れませんでしたが、最初にあいさつする校長先生の写真をお見せしましょう。
a0009887_20481425.jpg
荷物は割と整理されていて、班ごとにその荷札に従って新校舎に運び入れるというものでした。
a0009887_20512390.jpg
これから新校舎の荷物の整理とか、まだまだたいへんかと思います。
なにかお手伝いすることが声をかけてください。
Excite エキサイト : 社会ニュース
さて、今日の投稿もPTAつながりということで、エキサイトニュースにTBしておきます。
 進学塾講師による有料受験対策「夜スペシャル」を実施している東京都杉並区立和田中(藤原和博校長)~(中略)~は5月にもPTA総会に諮り、(PTAの)廃止を正式決定する。全国の公立小中学校が加盟している日本PTA全国協議会(赤田英博会長)からも脱退する。

 文部科学省は来年度から4年をかけ、和田中をモデルに広がっている地域本部を全国の中学校に作る方針で、PTA廃止が他校に影響を与える可能性がある。同省社会教育課は「地域本部と保護者が互いに連携を取り、学校支援活動が活発になればいいのではないか」と話している。

 一方、同協議会の赤田会長は「PTAは保護者の教育という大きな役割があり、一方、地域本部は教員ではカバーできない面を補う別の役割がある。PTA廃止が全国に広がるとは思えない」と話している。

わたしたちも保護者だけではなく地域のみなさんとつながっていたいと考えます。
もっともっと学校が地域に対して開かれた機関であってほしいと願っています。

しかしながらPTAが必要ないわけではないでしょう。
子どもを学校に通わせている期間に、親もまた学び成長する必要があるからです。
それによってやがて地域を担う人材となると思うのです。

そもそも学校がPTAを廃止できるとは思えません。
校長先生もPTAの一会員でしかないからです。
もっとも「学校長はPTAの会議に出席して意見を述べることができる」などという条項はあると思うんですけどね。

なおニュースの中で地域本部という文部科学省の構想が記載されていますが、これについては生涯学習政策局の資料をごらんください。
[PR]
by Fuu1962 | 2008-03-23 21:19 | Comunity

【極秘指令】 学校に潜入せよ!

構成員に告ぐ。

諸君、我々の目標はすでに明らかになっているのに、なんの進展も見ないのはどうした訳なんだろうか。

More:学校に潜入せよ!
[PR]
by Fuu1962 | 2007-10-13 21:57 | Comunity


南会津について。ネット環境のこと、まちづくりのこと。個人的な覚え書き。


by fuu1962

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

タグ

最新のトラックバック

避難所のみなさんはネット..
from 会津のはてから。
「サルが人間になるにあた..
from 会津のはてから。

最新の記事

小学校の卒業式でした。
at 2012-03-23 23:50
たかつえスキー場のオープンは..
at 2011-12-17 08:09
職場での事件について。もっと..
at 2011-12-02 00:14

ninnjaAnarize

Notice

・コメントについては承認してからの表示としましたのでご了解ください。
・トラックバックについてはいつでも大歓迎なのですが、当方にリンクしていないエントリーからは受け付けない設定になっておりますからよろしくお願いします。
・このブログはわたしの思いつきであり、わたしが所属するいかなる組織の見解を示すものではありません。
・「守秘義務」や「政治活動の制限」については遵守しているつもりではありますが、疑義があればご指摘ください。
携帯アクセス解析

Fuu's Websites

Fuu's Homepageへ!
会津のはてから。II
なかのひと


Fuu's Links

会津についての
トラックバックピープル


にほんブログ村 地域生活ブログへ


Excite's Links

RSS:エキサイトブログリーダー
RSSリーダー。エキサイトユーザーがリンクしたブログを確認できます。
要ログイン。

ブログ向上委員会
エキサイトブログ開発チームのブログです。

エキサイトニュース
エキサイトニュースはトラックバックすることができます。

エキサイトブログ掲示板
初心者 基本的なことはこちらで。
テクニック 個別Tipsはこちら。

検索

以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
more...

ライフログ

BUFFALO 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG/BK

泣いた赤おに

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

Revolution ~私たちの望むものは~

フォロー中のブログ

女子アナが好きで悪いか!!
夢見るかえる 
あざらしサラダ (愛知県...
豆狸通信
すさまじきものにして見る...
帰ってきた(のか?)愛の...
珠丸の覚書
Manami‐Island 
週刊!Tomorrow'...
闘うリベラルのチャンネル...
社会派ブログ--実はただのグチ
多事論争 neXt
ネットは新聞を殺すのかblog
にぶろぐ@無人店舗
◆木偶の妄言◆
あばうとブログ
Adan Kadan Blog
あさってのほうこうBlog
ブログの玉手箱
二条河原落書
高遠菜穂子のイラク・ホー...
杉本敏宏のつれづれなるままに
かきなぐりプレス
ジャーナリスト・志葉玲の...
thunder road...
Kazuho Oku's...
ブログ時評
ニュースの現場で考えること
奥会津の風景
【匠のデジタル工房・玄人専科】
増山麗奈の革命鍋!
やまにわブログ
Tomorrow is ...
会津高原の小さなホテルへ...
さっぽろ地下鉄のなかでマ...
尾瀬街道
日々ゆうこう
足の「人指し」指
会津高原便り ~ La・...
ひろゆきの活動日誌
本気!根気!!元気!!! 
NO WAR 大田伸一
樋渡啓祐物語(2005年...
散策
キスデジ撮影日誌

うたごえ
会津どうでしょう
おげんきですか  柳田た...
明日の風は…
とくらBlog
日本がアブナイ!
サキタ日記
窓からは日比谷公園
Keep the Red...
BLOG BLUES
30半ば、転職への道
晴メモ
整メモ
エコ花の自然素材でつくる木の家
さとうあきこの活動・育児日記
會津っ子 日記
TAKATSUE STA...
工藤祥三
Under the Su...
花職人Aizu
いまどきの義民の呟き
pessimist
「山楽」だより
尾道市議会議員 岡野長寿
ハサウェイのいとをかし・・・
Magnum Yoda ...
徒然と行雲流水 2006
世に倦む日日
転勤しました
まさとの元気ノート
エキサイトブログヘルプ
散歩道
ブレイクタイム
土っ子田島farm
~陶の郷より~
蒼天滞在記
楽なログ
猪苗代からのぽぽんた通信
ーー歳時記の里 ルート2...
日々是好女
犬山市長 田中志典(たな...
世界の片隅でニュースを読む
奈良の子ども白書をつくろう!
南会津のペンション
やまあそび、かわあそび、...
♪The Sound O...
にこにこ 立石コミュニティ
百花繚乱 お花の運び屋日記
会津高原エンドレス写真付き情報
きこりの店 舘岩日記
幸せを生む住まいづくり~...
福島県立テクノアカデミー...
油断するなここは戦場だ
命最優先 大山弘一のブログ
きたかた社協 災害対策ブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
イベント・祭り

画像一覧